園の概要
brief summary

建学の精神

幼児教育の創始者であるフリード・リッヒ・フレーベルの言葉に『人間は4・5歳にしてその一生を学ぶ』とあります。
保育園、養護施設などの社会福祉に尽力し、社会復帰のための青少年の教育指導にもあたっていた故小林惣吉が、
世界の学者が示しているように人間の能力や性格は幼児期にほとんど決まってしまうこと、
又、幼児期の経験はその後の考え方や行動の土台となり、生涯に続くことをはっきり目にし人生にとって大変重要
な意味を持つ幼児期の教育に尽くすことによって社会に貢献したいものとして、
昭和38年12月に学校法人ふしこ学園を設立しました。

5代目理事長 小林 力

園長挨拶

ふしこ幼稚園
園長 本田 博美

 平成30年4月から幼保連携型認定こども園に移行し、0歳(生後5か月)~小学校入学前の子ども達が「幼稚園」「保育園」という制度の垣根を超え同じ空間で過ごし、子どもの社会も分断されることなく多様な育ち合いができるようになりました。

 本園は人口約195万人、北海道札幌市東区にあり住宅地に囲まれています。開園当初は(昭和38年)周辺も多くの自然が残されていました。都市化が進むとともに、自然環境も少なくなってしまいましたが、広い園庭にはライラックや姫リンゴ、サクランボなどの木があり、季節ごとに咲く花は子どもたちを心豊かにしてくれています。

 幼児期に自然環境に触れることはとても大切。こども園移行を機に園庭に芝生ゾーンを作りドングリの木も植え、0,1,2歳児の子どもたちも、のびのびあそべる環境を整えました。野菜の栽培ができる畑もあり、身近なところで食物を育て、その様子から「食」に対する意識も高めています。今後は少しの冒険もできるように環境を整えていきたいと思っています。

 園の教育目標である「からだ」「こころ」「考える力」を基本とし、子ども達は「あそび」ながら、多くの事を「まなんで」います。自分で考えたことをみんなの前で伝えることや自分のやりたいことに取り組みながら「生き抜く力」を育んでいけるように、気持ちに寄り添い、一人ひとりの子どもの良いところを引き出せるよう、見守っていきたいと思います。

子どもには豊かな
可能性 がある。
さぁ応援しよう!!

園の概要

住所 〒065-0041
札幌市東区本町1条5丁目1番15号
Tel.011-781-1691 Fax.011-781-1891
設立年月日 昭和38年12月25日
理事長 小林 力
園長 本田 博美
クラス数 乳児部(0,1,2才児 
3クラス)

幼児部(満3、3,4,5才児 
11クラス)
保育時間 1号 9:00~13:45 
土日祝祭日休み/
夏冬春休みあり

2号・3号
保育短時間 8:00~16:00
保育標準時間 7:00~18:00
延長保育 19:00まで
※詳細はお問い合わせ下さい
給食 全給食
制服 幼児部(満3,3,4,5才児)
子育て支援 うきうきサロン
(1歳~2歳)
月一回無料(親子)

らんらんコース
(2歳~就園前)
月一回無料(親子)

わくわくクラブ
(2歳、3歳)
月3回有料(親子)

預かり保育
(にこにこランド)
(7:30~18:30)
在園児対象

一時預かり
(満1才~5才児まで)
通園バス 2台のアンパンマンバスを運行しております。
※運行範囲がありますので、バス通園をご希望の方はあらかじめお問い合わせください。
個人情報の
取り扱い
当園宛のメール並びにお電話等により頂いた情報は、園の行事や楽しさ等を知って頂く目的以外の理由で使うことはございません。また、お預かりする情報に関しては第三者に譲与・販売する事は一切ありませんのでご安心くださいませ。

園内の様子

  • 新館1階
    多目的ホール

  • 新館1階
    絵本コーナー

  • 屋上プール

  • トイレ

  • 2階
    ホール

  • 2階

  • 1階
    玄関ホール

  • 新館2階
    視聴覚室

  • 新館1階
    給食紹介コーナー

  • 0.1.2才児保育室

  • トイレ

  • 給食調理室

  • 満3才児クラス

  • あずかり保育

  • 0才児調乳室